腕時計・時計に関する様々な情報や話題、時計のブランドやメーカーにまつわるエピソードなど!ファイアー・キッズの時計コラム

腕時計に関するコラム-Column Of Watch

第24話「沢尻エリカさん主演のTBSドラマ『時計屋の娘』に登場したロンジン【LONGINES】の腕時計について」

先日TBSにて沢尻エリカさん主演の二時間ドラマ、『時計屋の娘』が放送されました。
 
実は、あのドラマの肝としてクローズアップされていたロンジン【LONGINES】の腕時計は、
『時計屋の娘』で使用する腕時計を探していた製作スタッフさんが当店に来店した際に、ご購入と番組での採用を決めていただいた一本でした。
 
そして、番組内で名優さん達に負けじと良い演技をしていたあのロンジンの手巻式腕時計ですが、1950年代に製造された一本で、ケースの素材は14金イエローゴールド無垢が使われておりました。
スモールセコンドの文字盤は布地のような網目模様になっており、ベゼル部分も網目地になっているたいへん美しい作りの一本です。
一般的に“オールド・ロンジン”と呼ばれるヴィンテージ物のロンジンですが、当時のロンジンはマニュファクチュールとして、たいへん信頼度の高いメーカーでした。
 
沢尻エリカさん主演のTBSドラマ『時計屋の娘』で使用されたロンジン【LONGINES】の金無垢腕時計
 
ドラマ『時計屋の娘』は“平成25年度文化庁芸術祭参加作品”ということもあってか、たいへん真面目な作りで、機械式時計の修理を行う時計店にスポットを当てていただいた良い作品でした。
沢尻エリカさんをはじめとした役者さんたちの演技も見もので、あっという間の二時間でしたね。
 
アンティークウォッチやヴィンテージウォッチと呼ばれる所謂“古時計”が注目される機会は大歓迎ですので、また何かのドラマや色々な番組で機械式時計や時計師が注目されることがあれば良いなと思っております。
 
アンティーク時計がこれだけ映像としてメディアに使われたことを、当店としても嬉しく誇りに感じております。
これを機会に、アンティーク時計に興味を持つ方が増えることを願います。
前のコラムを読む 目次へ戻る 次のコラムを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share (facebook)
このページの先頭に戻ります