オメガ【OMEGA】の時計在庫一覧。スピードマスターやシーマスター、コンステレーションの他、貴重なアンティークオメガが多数!

オメガ

オメガ【OMEGA】 ハーフローター 自動巻 Cal.332 18金無垢 1949年製

時計の画像1 オメガ【OMEGA】 ハーフローター 自動巻 Cal.332 18金無垢 1949年製時計の画像2 オメガ【OMEGA】 ハーフローター 自動巻 Cal.332 18金無垢 1949年製時計の画像3 オメガ【OMEGA】 ハーフローター 自動巻 Cal.332 18金無垢 1949年製時計の画像4 オメガ【OMEGA】 ハーフローター 自動巻 Cal.332 18金無垢 1949年製時計の画像5 オメガ【OMEGA】 ハーフローター 自動巻 Cal.332 18金無垢 1949年製時計の画像6 オメガ【OMEGA】 ハーフローター 自動巻 Cal.332 18金無垢 1949年製

6枚の画像をクリックしますと、それぞれの拡大画像がご覧になれます。

商品番号 om31626
商品名 オメガ【OMEGA】 ハーフローター 自動巻 Cal.332 18金無垢 1949年製
販売価格 ¥198,000(税込・送料無料)
販売状況 販売中
製造年代・ムーヴメント 1949年代・自動巻・18金無垢・Cal.332
特徴・セールスポイント オメガ【OMEGA】 ハーフローター 自動巻 Cal.332 18金無垢 1949年製が入荷しました。

エレガントさと上品さを兼ね備えた、落ち着きのあるデザインです。スモールセコンドがまた年代と趣きを感じさせて、良い味わいとなっております。
文字盤のインデックスですが、12時と6時の表記のみが数字が配置され、9時と3時部分がダイヤ型をしているユニークな組み合わせです。

採用されているキャリバー“Cal.332”は<330系>と呼ばれる系統で、1943年に生まれたCal.330からはじまった、オメガ初の市販型自動巻きです。
既存の手巻きムーヴメントに自動巻きモジュールを被せた構成をもっており、巻き上げ方式は爪でゼンマイを巻き上げるラチェット式です。
コンディション・特記事項・付属品等 18金無垢のケースは状態も良く、綺麗な状態です。文字盤には経年によるシミなどがみられますが、年代を考えると雰囲気があってよいコンディションを維持している状態です。

ベルトはワニ皮です。尾錠は社外品です。

オーバーホール込・6ヶ月間の保証付きです。
こちらの商品はお渡し時のオーバーホール代金が含まれております。お渡しまでに少しお時間がかかりますのでご了承ください。詳しくはお問い合わせください。
サイズ・日差 ケースサイズ:約34mm(リュウズ含まず)・厚さ:約9.5mm

現在の日差:日差:オーバーホール前のため計測しておりません。
腕時計のご購入に関するお問い合わせ-掲載商品のご購入に関する各種ご相談は、下記の送信フォームよりお気軽にどうぞ!
商品番号 om31626
商品名 オメガ【OMEGA】 ハーフローター 自動巻 Cal.332 18金無垢 1949年製
お問い合わせ項目【必須】
お名前(漢字)【必須】
例)腕時計太郎
お名前(ひらがな)【必須】
例)うでどけいたろう
電話番号【必須】
例)045-432-0738
FAX番号
例)045-402-8423
メールアドレス【必須】
例)firekids@tulip.sannet.ne.jp
メールアドレス 確認用
【必須】

例)firekids@tulip.sannet.ne.jp
ご連絡方法
ご希望の連絡時間帯
当店営業時間内での対応となります。
お問い合わせ内容を、こちらにご記入ください。

在庫状況の変更は迅速に行なっておりますが、
タイミングによっては店頭で先に販売済みとなってしまう場合がございますことを、あらかじめご了承ください。

こちらのフォームを利用せずにご連絡をいただくことも可能です。
その際は、firekids@tulip.sannet.ne.jp宛にご連絡をお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share (facebook)
このページの先頭に戻ります